So-net無料ブログ作成
勝手に自動車評論 ブログトップ

微妙な位置付け新型カローラ [勝手に自動車評論]

気が付けばカローラがフルモデルチェンジ。アクシオなんてサブネームがついてる。

歴代カローラのオーナーが中高年しかいないため若者にも買ってもらおうと思ったのか若干精悍な顔付きに。ちょっとレクサスを意識したフロントマスクではあるが、あの縦グリルはおっさんくさい。テールはやっぱり地味でおっさんくさい。

エンジンは1.5Lと1.8Lの2本。LUXELとかいうグレード名付いてるけど1.8Lの存在意義はあるのか・・?高級っぽくしてるけどしょせんカローラ。若者が200万出す気になるとは思えない。1.5Lモデルで営業車として使うかとなれば半端な高級感のために上昇した価格がネック。まあ、営業車としてなら今はヴィッツに取って代わられてますがね。

フィールダーもフルモデルチェンジ。

先代フィールダーよりは見れるスタイルになったもののやっぱり位置付けが微妙。ファミリー向けのミニバンとして考えるとスパシオやシエンタがある。スタイル重視であれば1ランク上になるがWISH。1ランク上とは言っても1.5Lのベーシックグレード以外はWISHと同価格帯。昔のカローラワゴンのような使い方ならばプロボックス。なんだかなぁ・・。

なんていうか、代を追うごとに「カローラ」らしいお手ごろ感もなく、「カローラ」という名前のおかげで高級車にもなれず、何もかもが中途半端。「カローラ」という名前を存続させるためだけに作られてるようなものじゃないのか?と思ってしまう今日この頃・・。

確かに「カローラ」の名前をつけておけば中高年層では売れるだろうけど、「アクシオ」なんてサブネームつけたところで若者向けの車でないことには変わりがないし見向きもしない。レビンが復活すれば多少は若者が振り向いてくれるかもしれないが、今のトヨタには全く期待できないですねぇ。

トータルで見れば売れてしまうんだろうけども、自動車メーカーとして一番余力のあるトヨタには遊び心のある楽しい車作りをやってほしいものです。ただでさえ現在の日産がつまんないから・・^^;


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

V型パジェロ最終型? [勝手に自動車評論]

90年代のRVブームの立役者パジェロがフルモデルチェンジしました。年間10万台以上を販売していたこともあるパジェロですが、今回は目標は控えめの月販700台だそうです。結果はどうなるかわかりませんけどね。

外観は先代60系70系のワイド感が消え、レンジローバーっぽい雰囲気になりました。ただ、個人的に新型のグリルは好きになれませんwそのうち慣れてくるかもしれないけど・・・。

中身はスーパーセレクト4WDⅡを引き続き採用。日産のアテーサみたく熟成された技術なので真新しさはないものの、信頼性はある。ただ、HPのパフォーマンスの項目に記述してあるAWC(オールホイールコントロール)については今さら特筆すべきことでもないかと・・・。メカニズムは異なるが、同様の思想は10年前には日産がAWCD(オールホイールコントロールドライブ)と銘打ってテラノなんかに採用してましたし・・。

エンジンはV6、3.8LMIVEC(6G75)とV6、3.0L(6G72)の2種類。どちらも特別ハイパワーというわけでもないのは「扱いやすさ」に重点を置いたからでしょうか?こればっかりは運転してみないとわかりませんね^^;ちなみに個人的には6G72型エンジンは好きなんですよ。以前相方が乗ってたJトップの搭載されたましたが、乗りやすかったですねぇ。1.7tという車重とも相まってけっこうスムーズで楽しい走りができました。ただ、今度の新型はショートでも2t越えてるので走る楽しさは薄れてるんでしょうねぇ。んでもってディーゼルはカタログから姿を消しました。先代のデビュー時にはラインナップに含まれていたディーゼルエンジンもトヨタやいすゞに太刀打ちできるレベルのものではなかったですからねぇ。(当時の各四駆雑誌での比較レポートではいまいちな結果でした)

内装なんかを見てもわかりますが、高級志向です。サービスリマインダーやインフォメーションディスプレイ(オーディオ情報も表示できるw)なんか要らないと思うんですが・・。まあ、内装はどうでもいいやw

ミッションはATはINVECSⅡの4速と5速がありますが、スポーツモード使う人って何%いるんでしょうねぇ?wまあ、なんだかんだと言いながらもMT車の設定を残してくれたことは嬉しい限りです。そのうち6G75搭載のMT車の設定をお願いしますよ、三菱さん。

そうそう、エボリューションはいつ出てきますか?そっちも楽しみにしてます♪それとJトップも復活させてください<(_ _)>

今度三菱に試乗に行ってみようかな・・。トライトンもちょっと気になるし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

出ました! 大蛇!! [勝手に自動車評論]

以前、モーターショーでも話題になっていた光岡自動車の大蛇(オロチ)の詳細が明らかになりました。

全長4560×全幅2035×全高1180mmで、車重は1690kg。エンジンはトヨタ製のV6、3300cc、出力は233馬力/5600回転、最大トルクは33.4kg-m/4400回転だそうで。

スタイルはモーターショーの奇抜なスタイルそのままに出てきましたねぇ。乗り手を選ぶデザインだけど、これくらい派手にやってくれると気持ちいいもんです。

で、中身というか、肝心のエンジンですが、3300ccということはハイブリッドのモーターなし版?特別ハイスペックというわけでもないですが、1050万する車だからせめてV8が欲しかったですねぇ。

走りは・・・いや、求めすぎてはいけませんかねぇ・・。まあ、雰囲気を楽しむ車なんで仕方ないですがねw


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
勝手に自動車評論 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。